MENU

 

HISTORY

卓球部の歩み

創部から50年を越えるシチズン卓球部
その歩みを主な戦績と当時の写真で振り返ります。

1960's

1962

  • 全日本軟式選手権

    女子ダブルス優勝:小川(大神田)

    混合ダブルス優勝:渡辺・小川

    1962年10月 田無食堂落成記念
    卓球日本代表を招き親善試合

1963

  • 東京選手権

    男子シングルス優勝:福島 萬治

    男子ダブルス優勝:福島(吉本)

  • 全日本軟式選手権

    混合ダブルス優勝:福島・小野寺

1964

  • 全日本実業団選手権

    団体戦優勝(硬式)

    1964年 第14回全日本実業団選手権 優勝

1965

  • 全日本軟式選手権

    男子ダブルス優勝:渡辺・伊澤

1966

  • 全日本実業団選手権

    団体戦優勝

1967

  • 全日本実業団選手権

    団体戦優勝

    1967年 埼玉国体(天覧試合)
    伊澤孝対伊藤繁雄

1968

  • 全日本実業団選手権

    団体戦優勝

  • 全日本社会人選手権

    男子シングルス優勝:高橋 浩

1969

  • 全日本実業団選手権

    団体戦優勝

  • 東京選手権

    男子シングルス優勝:小林 敏泰

1970's

1971

  • 全日本実業団選手権

    団体戦優勝(女子・選抜)

    1971年 全日本実業団選抜大会で女子が初優勝
  • 全日本卓球選手権

    男子ダブルス優勝:仲村渠・井上

  • 東京選手権

    男子ダブルス優勝:仲村渠・井上

1972

  • 全日本総合団体

    団体戦優勝

1973

  • 全日本実業団選手権

    団体戦優勝

  • 全日本軟式選手権

    男子ダブルス優勝:仲村渠・小林

1974

  • 全日本総合団体

    団体戦優勝

    1974年5月 田無工場を見学する中国卓球代表団選手達
  • 全日本社会人選手権

    男子シングルス優勝:仲村梁 功

  • 東京選手権

    男子シングルス優勝:井上 哲夫

1975

  • 全日本実業団選手権

    団体戦優勝

  • 全日本社会人選手権

    男子シングルス優勝:井上 哲夫

1977

  • 後期日本リーグ

    団体戦優勝

    1977年 日本リーグ後期 優勝
  • 全日本軟式選手権

    男子ダブルス優勝:仲村渠・小林

1979

  • 後期日本リーグ

    団体戦優勝(二部)

1980's

1980

  • 全日本軟式選手権

    混合ダブルス優勝:林(大川)

  • 全日本総合団体

    団体戦優勝

    1981年1月 全日本総合団体 優勝

1981

  • 全日本軟式選手権

    男子ダブルス優勝:斉藤・林

1982

  • 全日本軟式選手権

    男子ダブルス優勝:斉藤・林

  • 後期日本リーグ

    団体戦優勝(二部)

1984

  • 全日本社会人選手権

    男子ダブルス優勝:林・桑原

1986

  • 前期日本リーグ

    団体戦優勝(二部)

1988

  • 全日本社会人選手権

    男子ダブルス優勝:林・小野

  • 全日本実業団選手権

    団体戦優勝

    1988年 第38回全日本実業団選手権 優勝

1990's

1995

  • 前期日本リーグ

    団体戦優勝

1996

  • ジャパントップ12

    男子シングルス優勝:伊藤 誠

    1999年 試合中の山本選手
    1999年 試合中の伊藤選手・渡邉(将)選手

2000's

2000

  • 全日本社会人選手権

    男子シングルス優勝:山本 恒安

2002

  • 全日本卓球選手権

    混合ダブルス優勝:渡邉(将)・(東郷)

2008

  • 全日本社会人選手権

    男子シングルス優勝:中野 祐介

2010's

2012

  • ビッグトーナメント

    男子シングルス優勝:軽部 隆介

2013

  • 全日本社会人選手権

    男子シングルス優勝:軽部 隆介

2017

  • 全日本社会人選手権

    男子ダブルス優勝:森田・神

2018

  • 全日本実業団選手権

    団体戦優勝

    2018年 全日本実業団選手権 30年ぶりの優勝
  • ビッグトーナメント

    男子ダブルス優勝:森田・神

  • 後期日本リーグ

    団体戦優勝